20.06.20 パレットSW バッテリー交換

先日6月20に妻車(パレットSW)のバッテリー交換をしてきました。

やりましたではありません。

購入&交換作業してもらいました。

 

前回の交換が2015年の8月30日にバッテリーが突然死して

考える余地もなく交換でした。

 

 

 

この時は納車後4年半約50,000kmで交換でした。


交換後の使用年数や使用状況を考えるとそろそろ

ヤバイ領域に入ってきたのかもしれません。

 

ネットやカーショップなどの価格を考慮しつつ

コストコに買い物に行ったついでに価格を見ると

意外とお値打ち。

確かに激安バッテリーだと凄く安いのもあるけれど

それなりに聞いたことのあるブランドでバッテリーの

サイズを考慮しながら探すと1,000~1,500くらいしか

変わらない。

 

交換作業の予約は電話でOK。

 

ちなみにこの日は作業してもらったコストコの駐車場は

激混みで空き待ちがかなりあちこちでいまして

なかなか止められない状況でした。

しかしそんな状況でも事前に予約しておけば、

駐車場も待ち時間なくタイヤセンター専用スペースに

すぐとめられます。

 

受付をして伝票作成をして支払いをすれば

その後作業待ちの間に買い物もできるので

なかなか便利でした。

 

 

ちなみにコストコの作業伝票ですが

価格は交換作業・廃バッテリー処理全て込みで5480円。
 

ちなみに保証書はこんな感じです。

Blue Dynamicなので、購入から3年又は10万キロの早い方までが

保証されるみたいです。

 

このあたりがネット通販だとどうやって見るのか・・・

購入からの年数は購入日が起算日になるだろうから良いとして

距離はどうやって??

 

実店舗で購入の場合このコストコの作業伝票にも記載されていますが

作業時の走行距離を作業員が確認して伝票に記載しています。

今回妻の車の場合、90,776kmで交換しています。

 

しかしネット通販で購入の場合安かったとしても距離は??
そう考えると車検や定期点検の時に業者に持ち込み交換を
してもらうか、定期点検直後に購入すれば伝票に
点検時の走行距離がもしくは車検の場合は車検証に
検査時の走行距離が記載されますのでそれが利用できるでしょう。

しかし、そんな計画的に交換をせずにヤバくなってからって場合は
スマホで交換対象の車両のメーターの走行距離の写真を撮って
記録しておくのも手かもしれません。
 

まあ妻も非正規と言えどもフルタイムで毎日通勤で

車を使用しています。
万一、バッテリー不良でエンジンが掛からない遅刻ってなっても
いけないし、ネット通販の場合保証交換だったとしても届くまでの
時間など考えると実店舗も良いのかなって・・・
ちなみに大手カー用品の量販店の場合でも、保証交換の場合

一度メーカーに送ってメーカーのテスターでチェックして不良と

判定されたら交換って流れの場合もあるみたい。

 

まあどちらにしてもバッテリーの保証交換は毎日通勤で使っている
車両の場合ハードルが高い気もしますので、あまり聞いたこともない
ブランド物のや著しく激安なものは気を付けた方が良いのかも
しれません。

どちらにしてもあまり消耗しきってからよりは余裕をもって
整備計画を立てた方が良いのでしょうね。

 

そうこうと能書きを垂れている間に・・・

バッテリリーはこんな感じに。

 

ちなみに同じものを検索すると・・・

www.amazon.co.jp

 

 

自分で交換できる方は自分でやると多少お値打ちに交換出来て、
もし近くに廃バッテリーを買ってくれるリサイクル業者があれば
廃バッテリーってお金になるのでさらにお値打ちになったりもします。

僕の車も今年車検で丸4年、距離も62,000km。

そろそろ交換しても時期です。

また時間を作って交換かな。

 

ブログランキングアメ車からトヨタ車に部門を変更しました。

よろしければポチッとして下さいませ。 m(_ _)m

    ↓

https://car.blogmura.com/toyota/にほんブログ村 トヨタ

お守り更新&移植

4年半前に当時乗っていた車グランドボイジャー・RG33Lに
搭載しその後現在の僕の車車マシカクグルマ
(ハイエースレジアスエース・200系)に移植したお守り。
そうです、賛否両論あるお守りを今回更新しました。

先日、6月10日にちょうど平日休みがありましたので朝から作業。

今回のお守りは・・・
コムテックのGPSレーザー&レーダーのZERO307LVを導入しました。
 
OBD接続も良いなともいましたがカプラーの差し込み位置が気に入らないので
敢えてシガーソケットでの接続にしました。
今まで使用していたセルスターの物と本体側の電源の
差し込み形状が同じだったので配線の引き直しをしなくて済むかと
思い本体の差し替えをしましたがダメでした。
 
これが交換前のセルスターのお守りAR-111EAを
使用していたときのハイエースの運転席の状態です。
これをちょいちょいっと外して・・・
 
 
 
配線を新しく引き直して・・・
コムテックのZERO307LVを取り付けた感じです。
画面の大きさが多少変わったくらいで
特に大きな変化は感じられません。
 
せっかくのお守りなので最新機種ではないですが
取り外したお守りはそのまま妻の車(パレットSW)に
移植をします。
 
 
ハイエースから外した配線を引き直して・・・
本体を取り付け電源が入ることを確認して終了。
ちなみに今時に軽自動車ってコスト削減の為なのか
時計すらついていないので画面を時計表示にしておけば
GPSの受信で常に正確な時間が表示されますので
一石二鳥です。
今回の作業はこれ似て終了。
 
 
 

ブログランキングアメ車からトヨタ車に部門を変更しました。

よろしければポチッとして下さいませ。 m(_ _)m

    ↓

https://car.blogmura.com/toyota/にほんブログ村 トヨタ

20.05.05 パレットSW オイル交換

さて、ここ最近はコロナウイルスの影響で外出自粛で
仕事に行く以外は買い物程度でほとんど車を動かしていない
我が家です。
損な我が家の車両の台1台、妻が普段使っているパレットSWの
オイル交換の時期がやって来ました。
前回のオイル交換はこの時です。
昨年の11月24日なので半年弱で走った距離は・・・
トリップメーターのBをオイル交換した時にリセットしていますので
これを見れば何キロ走ったかすぐにわかります。
 
前回の交換から2,966km走ってます。
今年の冬は雪が降らなかったので雪遊びに行っていないので
さらに走って無い感じですね。
 
さてオイル交換の準備に取り掛かります。
いつもの事ですが交換に使うものは
安定のキャッスルオイル5W30、オイル処理パック、
パーツクリーナー、あとここには写っていませんがオイルジョッキ。
 
ボンネットオープン!!
砂ぼこりが多いですね。
これはオイルを抜いたりしている間に吹いたりして
奇麗にしておきましょう。
 
ここからは廃油が手に着いたりして写真を撮ることができなかったので
画像がありませんが、オイルを抜いているときに僕の親父が
やって来まして『オイル交換頼む』って・・・
 
偶然とはいえ良いタイミング出来ました。
流石に画像は撮ることはできなかったのですが、
ガレージで2台同時にオイル交換の開始です。
パレットのオイルを抜いている横で親父のプリウスの下にもぐって
アンダーパネルのサービスホールのパネルを開けて
ドレンボルトよりオイルを排出。
この時に気が付いてしまいました。
親父のプリウスは今年の1月末に初回車検を受けているのですが
この時にほぼ10万キロだったと聞いていました。
それがなんと今回のオイル交換は11万キロです。
3ヶ月ちょっとで1万キロ走っていました。
相変わらずよく走っています。
まあ健康の秘訣なのかな??
車を一通りバンパーやドアパネル・フェンダーなどチェックしましたが
ぶつけたりこすったりした形跡もないのでとりあえずOK。
たまにチェックしておかないと老化などによって車両感覚が
落ちてきたりしていてもいけませんからね。
 
オイルが抜けたらドレンボルトを締めて新しいオイルを入れて
定量は入っているかチェックしてオイル交換は終了です。
 
今回の走行距離は、90,163km。
これでまたしばらくは安心して乗れますね。
 

ブログランキングアメ車からトヨタ車に部門を変更しました。

よろしければポチッとして下さいませ。 m(_ _)m

    ↓

https://car.blogmura.com/toyota/にほんブログ村 トヨタ

4月5日 エンジンオイル&フィルター類交換

またまたちょっと前の話しになりますが
定期メンテナンスの時期になりましたので
4月5日に作業をしました。
まずは今回の作業時の走行距離を確認しておきます。

 
今回の作業時の走行距離は60,029kmです。
 
まずはグローブボックスを外すなど内装を触る作業がメインになる
エアコンフィルターを交換します。
前回のエアコンフィルターの交換はこの時になります
この時の走行距離は45,080kmでしたので
1年弱14,949kmの使用ですので交換時期としては
良い時期だったと思います。
 
まずはグローブボックスを外してエアコンフィルターケースとご対面。
 
今回使用するエアコンフィルターはこれを使用しました。
 
基本的にはハイエース200系用として適合表に記載されている
エアコンフィルターって無いんですよね・・・
これもデンソーの適合表には記載されていませんが
フィルターサイズで行くとこれが合います。
 
外したエアコンフィルターは・・・
髪の毛らしきものが写っていたり・・・
 
ちょっとアップにしてみるとやっぱり髪の毛が・・・
そして植物の種らしきものが写っていたり・・・
 
フィルターとしての使命をしっかり果たしていただいていました。
 
古いフィルターを抜いたところに・・・
 
フィルターの上下を確認してケース内に挿入。
これでエアコンフィルターは交換完了です。
 
次にやるのはエアフィルターの交換なのですが、
エンジンオイル&オイルエレメントの交換もしたいので
助手席を跳ね上げたりオイルエレメントを外すために
内装を触らないといけないので手が汚れてしまう前に
 
助手席を跳ね上げて・・・
 
 
オイルエレメントともご対面しておきます。
 
 
下回りの作業になりますのでフロントをスロープに乗り上げ
下回りの作業空間の確保をします。
 
 
エアフィルターケースとご対面。
 
 
ケースの蓋を止めているクリップを外して蓋を開ければ
中にフィルターが見えます。
一見キレイそうに見えますが・・・
 
 
使用前、使用後を比較しましたがどっちがどっちなんて
言わなくてもわかると思います。
これでまた新鮮できれいな空気をエンジンに取り込むことが
出来るようになります。
 
さて次に一番の汚れ仕事??
エンジンオイル&オイルエレメントの交換です。
 
前回のエンジンオイル交換から走った距離は・・・約5,000km。
今回はオイルエレメントの交換もします。
オイルエレメントはいつものこれ。
 
まだ我が家に在庫があると思っていたのですが
在庫を切らしていました・・・
なのでディーラーにちょっと走って行って買ってきました。
やっぱりいつでも在庫はありますがお値段はネットで
まとめて色々買っておいた方が良いですね。
 
ここからは手が汚れてしまって画像を撮れていないので
文章のみになります。
エンジンオイルを下抜きして、抜き終わったら
今度はオイルエレメントを交換して、
新しいエンジンオイルを入れれば交換終了です。
 
これで今回の交換作業はすべて終了。
いつでもお出かけできる状態なのですが
今のこのコロナウイルスの猛威が収まるまでは
行動を自粛。
 
自粛要請が解除されたらあちこちにお出かけですね。
 
 
 

ブログランキングアメ車からトヨタ車に部門を変更しました。

よろしければポチッとして下さいませ。 m(_ _)m

https://car.blogmura.com/toyota/にほんブログ村 トヨタ

3月1日 ノーマルタイヤに交換

この日は特に用事もなく家にいました。

これだけ暖かいともうスタッドレスは必要ないし
しかも例年よりは早いですが新型コロナウイルスの事もあり
お出かけも自粛気味なのでもう今シーズンは

スタッドレスタイヤの出番はないと確信しましたので

ノーマルタイヤに交換することにしました。

 

まずは僕の車マシカクグルマ(ハイエースレジアスエース・200系)

から作業することにします。

 

ジャッキとジャッキスタンドを引っ張り出して。

ガレージジャッキでまずはフロントから作業しましょうか。

フロントはメンバー、掛けてやればOK、

あとは安全確保のためにジャッキスタンドを掛けて・・・

 
リアはデフに掛けてシャフトにリジットラックを掛けて・・・
 
ササっと交換をして・・・
 
 
交換時の走行距離は・・・ 59,025kmです。
冬支度したのはこの時です。
この時の走行距離は55,903kmでしたから、スタッドレスタイヤでの
走行は3ヶ月、3,122kmでした。
 
 
次に妻車(パレットSW)の交換作業になります。
ちゃっちゃと作業にかかります。
 
やっぱり軽自動車は車も軽ければタイヤ&ホイールも軽いですね。
ハイエースの作業の後にやると全てが非常に軽く感じます。
 
 
作業終了後の走行距離は89,228km。
スタッドレスに交換した時の走行距離は87,300kmでした。
3ヶ月で1,928km走りました。
 
 
実は今回の衣替えに際してノーマルタイヤのバランスウエイトを
マットブラックのタッチペンで塗って黒くしました。
こんなことをするのはただの変態でしょうね。
 

 

全体の雰囲気はこんな感じになります。

 

それなりに道具が揃っていれば電動工具

エアー工具がなくてもそこそこ早く交換できますね。

 

 

ブログランキングアメ車からトヨタ車に部門を変更しました。

よろしければポチッとして下さいませ。 m(_ _)m

    ↓

https://car.blogmura.com/toyota/にほんブログ村 トヨタ

パレットSW 4回目の車検

あの日我が家にやってきた我が家の妻車(パレットSW)
なんだかんだで4回目の車検を無事に終えました。
今回は前回の車検はそれなりに整備していますので
俗に言う通すだけ車検で車検業者に依頼しました。

まあそれでも、休日に自分の目で一通り見てから
2社ほど事前見積りにお伺いしました。
 
ひとつは、東海地区最大級のSUV専門店と謳っている
売店の車検部門。
もう一つは地元のGSの車検。
ユーザー車検で自分でやるという選択は無しにしました。
 
東海地区最大級のSUV専門店の車検部門は
HPで案内している料金とは別に車検見積りサイトで別の
コースもあります。
まあしかしそのコースのせこい事。
車検の基本料金5000円と法定費用の案内。
当然ブーツの破れ等があればNGなので追加整備が
発生したり消耗品を交換すれば追加費用が発生するのは
分かります。
その為に休日に事前に自分の目で一通り確認&ブログには
ネタにしませんでしたが、実はパレットって
以前フロントブレーキホースがリコールになったのですが
再リコールでまた最近フロントのブレーキホースを交換したのです。
そのついでにブレーキフルードを交換してもらってあったので
ブレーキフルードは交換したばかりなのに、当たり前のように交換。
LLCも減っているから補充。
しかしLLCは前回の車検で交換してしかも自分の目で見たときに
サブタンクの上限の目盛りにあることを確認していました。
ちなみに見積りに行った時は店について10分もしないうちに
ピットに入れて事前点検をしていますので、そんなもん
サブタンクのLLCの量なんて規定量入っているかどうかなんて
正しい量かわかるはずがないのに補充と記載。
そして光軸調整の技術料。
じゃあサイドスリップは?? スピードメーターは??制動力は??
と、そのあたりに関しては技術料なり点検料は??って
おかしな感じ。
そしてブレーキの分解整備も推奨して工賃も謳っているのに
再使用できないはずなのにロックナットが部品代に記載されていない。
洗車代も当たり前のように見積りに料金が乘っています。
まあ安い金額で目を引いて来店したら追加整備でそれなりの金額って
考えているのはわかりますが不信感しか感じない見積り。
見積を見ながら突っ込むだけ突っ込んでとりあえず帰ってきました。
 
そして前者の事前見積りの日の午後から後者のGSで・・・
意外とこのGS しっかり見るところは見てました。
ブレーキフルードの色と量これは交換する必要ないですね。
LLCも一度交換されていますね?? この量ならおそらく量も
定量はあると思いますがエンジンがまだ冷めてないので
絶対大丈夫とは断言できませんがおそらくOKです。
そしてロックナットもきちんと部品代で記載されていますので
そのあたりも安心です。
 
そんなわけで前者と後者では見積りは前者の方が
お値打ちですが、見積りにあまりにも不信感や
せこさが感じられて高いのですが後者の業者に依頼しました。
と言っても、通すだけ車検なので多くは期待していません。
 
そして先日の2月22日に車検に出して無事に
車検を終えました。
 
 
まあ車検に出した日が土曜日でしたので車検証は後日と言うことで
保安基準適合証で・・・
 
そして車検前に写真を撮っていなかったので比較画像は無いですが
子後もの学童の送り迎えなどで車内は砂だらけ、外回りも
フェンダー周辺は泥跳ねも多かったのですがサービスで
洗車と車内清掃までしていただけました。
 
そこまでやって4月から自賠責が値下げになるのも相まって
車検費用は4諭吉をちょっと下回りました。
基本料が9800円。
ユーザー車検でテスター屋でテスター料金を払って
自分の休日を半日潰すくらいなら、この金額ならこれもありですね。
次回2年後は11年。
まだ乗るのか買い替えになるのか・・・
我が家的にはまだまだ乗るつもりです。
そうなると次回は格安車検ではなくそれなりに費用を掛けないと
いけないですが、買い替えるよりはおそらく安いですし
まだまだ乗りますよ。
今回はケチケチ車検ネタでした。
ではまた次回の更新まで。(^^)v 
 
 
 

ブログランキングアメ車からトヨタ車に部門を変更しました。

よろしければポチッとして下さいませ。 m(_ _)m

https://car.blogmura.com/toyota/にほんブログ村 トヨタ

20.02.01 パレットSW ウォッシャー液補充

先日、妻から妻車(パレットSW)のウォッシャー液が
無くなったと言われましたので補充をしました。
まずはボンネットオープン。
ウォッシャー液の補充をどこからしたら良いのか
わからないなんて人はいないと思いますが・・・
 
パレットの場合はエンジンルーム左側のココです。
このタンク容量は1.5Lです。
 
使用するウォッシャー液は僕のお気に入りの
VW純正ウインドーウォッシャー1:100です。
 
タンクの容量はわかっていますので、
15cc用意します。
蓋をしたまま本体を握ると原液がたまります。
15ccたまったら黒いキャップを外して
車両のウォッシャー液のタンクに投入。
後は1.5Lの水を入れて希釈すれば完了です。
買ってからかなり使っていますが
まだ無くなりません。
そしてなにより保管スペースが
小さなボトル1本なので場所を取らないのが
良いですね。
 
今回の作業時の走行距離は。
 
88,792kmでした。
今年3月で車検を受けると丸9年。
まだまだ走ってもらわなければなりません。
そろそろバッテリーも交換時期かな?
暖かくなったらひと通りチェックしようかな。
 
 

ブログランキングアメ車からトヨタ車に部門を変更しました。

よろしければポチッとして下さいませ。 m(_ _)m

https://car.blogmura.com/toyota/にほんブログ村 トヨタ